どうすれば、7日以内に苦痛なく覚えられるようになるだろうか?

Top >  資格試験攻略 効率UP編 >  予備校の授業を受けながら集中する方法

予備校の授業を受けながら集中する方法

こんにちは。
社会人のための資格取得アドバイザーの
杉浦です。

このような相談をよく受けます。

「平日は仕事をして、帰宅後に2時間くらい
勉強しています。

土日は予備校に通っているのですが、
授業に集中できません」


多くの人が悩む事ですね。


平日は家族のために仕事をして、
土日は資格取得のために、
疲れているにも関わらず、
予備校に行って、授業を受ける。

素晴らしいですね。


資格試験に合格するためには、
集中力が欠かせません。

集中して授業を受けることで、
理解力も記憶力も上がります。

電車で家に帰り、珈琲を煎れる。

カバンから予備校のテキストを取りだし、
ぎっしとメモされたテキストを読み直す。

「あっ、ここ覚えている。
ここも理解できているな。

よし問題集を解いてみよう」


そうなっているのが理想ですね。


集中するためには、

・深呼吸をする
・授業に向けて気持ちを切り替える
・授業前に少しだけ予習をしておく

色々な方法があると思いますが、
私は授業が始まる前に
5分程度予習しておくことを薦めています。


たった5分予習するだけでも、
集中力が変わります。


先生が言っている事が
理解しやすくなります。


仕事をしながら資格取得を目指す人に
予習のコツをアドバイスしたところ、


たった数分、予習するだけでも、
授業中に集中しやすくなったとおっしゃっていました。


「よしっ、集中するぞ」というだけでは、
私たちの脳は、

どのようにすれば集中できるか
わからないので、

命令を聞いてくれません。


工夫が必要です。


試験合格のためには、
いかに勉強方法を工夫するかだと
思います。

―――――――――――――――――――――――――――
>集中力と理解力、そして記憶の定着が全然違うのです。

まず予習の大切さですが、10分やっただけでも
全然違いますね。

重要なキーワードが何やら好きになってしまった
ような気がして、その説明などを聞くときも
集中力と理解力、 そして記憶の定着が全然違うのです。


公認会計士試験 長野県 K・G様

 *弊社教材を利用された方の感想です。
 *2017年8月現在、販売を停止しております

――――――――――――――――――――――――――

行政書士試験 三重県 N・K様


実用的ですぐ活用的できるテクニックだと思いました。早速、 資格試験に活用していきたいと思います。



今度こそ、記憶術のトレーニングをしなくても、どんどん記憶できる

         

資格試験攻略 効率UP編

あなたが社労士、行政書士、司法書士・・・などの資格試験を目指しているとして、もしも高校受験や大学受験の時と同じような勉強方法をしているのならば、あなたの勉強方法を見直す必要があります。どうやって見直すか?何がいけないのか?その答えを知るためには、あなたが行っている勉強方法そのものを疑ってください。何度も書いて覚える方法、まずは過去問から解くという方法、ノートにまとめるという方法・・・。昔と同じ方法をそのまま続けているのであれば、今よりも数倍、効率をあげる方法があります。

関連エントリー

資格試験に合格するための予備校や教材の選び方 予備校の授業を受けながら集中する方法


苦痛なく覚える方法
どうすれば、7日以内に苦痛なく覚えられるようになるだろうか?
左脳式の記憶術教材