通常の3倍以上のスピードで成果を出す脳科学テクノロジーはこちら

Top >  資格試験勉強法テクニック >  クイズです(1枚の絵画)

クイズです(1枚の絵画)


◆1枚の絵画
━━━━━━━━━━━━━ 
 

 ここに1枚の絵画があります。

 成績のほぼ等しい、A君とB君に課題を与えました。

 「今日から一週間、この絵画について友達に説明しなさい。
  ただし、絵画を友達にみせてはいけません。」

 
 そして一週間の間

 A君とB君は、友達に自分の言葉で
 絵画について説明しました。

 そして一週間後・・・

 
 A君の説明をうけた人
 B君の説明をうけた人


 それぞれに絵画についての問題を出しました。
 その結果


 A君から説明をうけた人たちのほうが
 はるかに絵画について理解していました。


 いったい、A君はどのような方法で説明したのでしょうか?

 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【今日のテーマ】

 1枚の絵画 2
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 A君がどのような方法で説明したのか?


 考えていただけたでしょうか?


 
  うーーん。わからないなぁ・・

 
 はい、では少し違った視点から考えてみましょう。

 1枚の絵画が商品だとしたら?

 あなたは、どのようにお客さんに紹介しますか?

 
 今日から1週間考えてみてくださいね。
 そして、じっくり考えてから続きを読んでください。


 考えつかない人は


 友達に同じような形で問題を出してみてください
 


━━━━━━━━━━━━━━━
 【今日のテーマ】

 1枚の絵画3
 
━━━━━━━━━━━━━━━

 さて、1週間じっくり考えましたか?


 A君はどのように説明したのか?
 考えていただけましたか?


 
 私の友人の話をしたいと思います。
 ヒントが隠されていますので、探してくださいね。

 
 --ここからーーーーーーーーーーーーーーー

 
(編集後記)


 私の友人にあだ名をつけるのが上手い男(K君)がいました

 誰にでも、あだ名をつけてしまいます。


 そのあだ名が実にユニークだったため

 彼に命名された人は、

 あだ名でしか呼ばれませんでした。


 本名を忘れられている人もいました・・・


 --ここまでーーーーーーーーーーーーーーーー

 
 もうお分かりいただけたと思います。

 まだわからない・・・・


 K君は変人だったのですが
 私はK君から多くを学びました。

 あなたにはそのような友人がいるでしょうか?


 ■まわりから変人扱いされている友達


 ■まわりからとことん嫌われている友達


 まわりからどのように思われていようと
 目立つ存在、うわさになる人はいるものです。

 そのような友人を見つけたときは、
 じっと観察してみてください。
 多くを学べるはずです。

 もし、あなたの学校や会社で
 嫌われている人を思いつくのならば


 考えてください


 ■その人は、なぜ嫌われているのか?


 どんなに嫌われていようとみんなの印象に残りやすいモノを
 もっているはずなのです。

 印象に残りやすいということは
 記憶に残りやすい
 ということですよね。

 このような考え方を受験に応用してみませんか?

 例えば、高校生なのに髭がボーボーの人は
 いなかったですか?

 思い出せませんか?

  あっ、いたいた

 いますよね。
 そして、よく覚えていますよね。

 では、

 あなたが持っている教科書にのっている人物の顔を
 髭ボーボーにしてあげてください。

 きっと覚えられますよ。


話がぜんぜん関係ない話になってしまったが、


 日常の中で、


 ■なぜ覚えているのか?

   反対に

 ■なぜ覚えていないのか?(印象が薄いのか)


 を観察していると


 あなたの記憶力(正確にいうと”記憶の保持力”)
 を高めるヒントが転がっているはずです。


 試験に合格するためならば、
 速読術・記憶術だけでなく、ビジネス書であれ
 心理学書であれ、友人であれ

 なんでも、利用するのが私の考える記憶術です


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1枚の絵画 4

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 A君は、どのようにして友達に絵画の説明をしたのか?
 もうおわかりですね。


 A君はどのように絵画について説明したのか?

 

 A君は、絵画に名前をつけたのでした。


 
 では、具体的に説明しますね。


 例えば、

 A君とB君に与えられた絵画が

 畑仕事をしているおばあさんが切り株に座って
 休憩している絵だったとします。
 太陽がまぶしく輝いているのでお昼なのでしょう。


 この絵についてB君は次のように説明しました。


 「ある絵があるんだけどさ。そこにおばあさんが座ってるの。
  おばあさんは、畑仕事をしているみたいなんだけど、
  疲れちゃって、切り株に座って休憩しているんだ。
  時間はお昼過ぎ。」

 このように、絵に描いてある情報をできる限り説明しました。

 上手に状況を説明していますが、

 時間がたつにつれて、忘れられる可能性があります。

 なぜ、忘れてしまうのか?


 その説明は後でします。


 次にA君の登場です。


 A君は次のように説明しました。

 「1枚の絵があるんだ。そのタイトルは”もんぺ姿で切り株に座る
  おばあさん”時間はお昼ごろ。休憩しているみたいだね」


 A君は、1枚の絵画に勝手に、名前をつけたのでした。

 
 ”もんぺ姿で切り株に座るおばあさん”


 と。

 
 人に何かを説明する場合、名前をつけてあげたほうが
 記憶に残りやすいのです。

 
 なぜか?

 
 人が物事を思い出す場合
 なんらかのきっかけが必要になるからです。


 B君の話の場合、B君の話を聞いた人が
 後になって、思い出すためのきっかけがありません。


 反対に、A君の説明は絵画にタイトルがついていますので
 それがきっかけになって、思いだしやすいのです。

 
 また、A君は、タイトルに情報を盛り込んでいます。
 
 A君の話を聞いた人は、タイトルさえ記憶に残っていれば
 絵画について、おおよそ思い出すことができます。


 本当にそれだけで、記憶に残りやすいのか?


 では、あなたがこの1枚の絵画について話を聞き、
 復習することを考えてみてください。


 B君の話を聞いた人は、
 イメージで覚えていますから、そのイメージを頭の中で
 つくりあげて、復習します。


 A君の話を聞いた人は
 「もんぺ姿で切り株に座るおばあさん」
 という名詞のタイトルをまず覚え、それからイメージを
 頭の中でつくりあげて、復習します。


 どちらが復習しやすいですか?


 もし、あなたが芸術的才能のある方ならば
 どちらの方法でも覚えやすいかもしれませんね。


 しかし、
 私を含めて、そのようなイメージをつくりあげることの
 苦手な凡人は、
 まず、タイトル(名詞)を覚えた方が早いのです。


 
 まだ、納得がいかない?


 では、あなたがこの絵画についての説明を友達に説明することを
 考えてください。


 「”もんぺ姿で切り株に座るおばあさん”という絵があるんだ・・・」


 このような切り口で説明し始めた方が、友達に説明しやすくないですか?

 これで、納得できましたか?

 今回は、絵画の例で説明しましたが、

 この方法を受験で応用してみてください。


 「どのように応用するの?」


 勉強していて抽象的な概念を勉強する際
 (絵画を覚えるのと同じです)


 その抽象的概念に名前(タイトル)をつけてあげるのです。


 また、A君が行ったように、

 できる限り、名前に情報を盛り込むのも効果的です。

 製薬会社の薬には、このようなテクニックがよく使われます。

 例えば、便秘の薬。


 ”ヨーデル”という名前の薬があるのですが
 これ、覚えやすいでしょ!!

 あなたが薬局に便秘の薬を買いに言った際、便秘の薬を
 探していたとします。


 店員さんにあなたは聞きますよね。


 「ヨーデルありますか?」


 

◆絶対に挫折しないまり式英語コーチングはこちら
 ・・・まりさんは人柄も素敵で食事友達でもあります
◆『捨てる英語勉強法』はこちら
 ・・・無料のぞき見キャンペーン中です。
    著者の関口さんは仲良しの友達で、相当量の方にインタビューして、
    この本を書かれていますし、英語の勉強が楽しくなりますよ。


アマゾンへのリンクはこちら
◆サイト管理人のプロフィールはこちら

         

資格試験勉強法テクニック

ここでは、受験に必要な様々な勉強法や、テクニックを紹介します。書店で販売されている本に書いてあるような内容は一切ありません。常に実践的な内容を書いていますので、一度、試してください。独学で資格試験合格を目指す方も、資格試験予備校を利用している方にも、使える勉強法をお伝えしています。

関連エントリー

語呂合わせについて 難問を解いてしまう勉強法 カンニングペーパー クイズです(1枚の絵画)


メールマガジン登録はこちら
通常の3倍以上のスピードで成果を出す脳科学メソッドをお伝えしております。