◆資格勉強法・記憶法の目次はこちら
◆難関国家試験に3か月で合格した方法はこちら

医師国試合格記憶術 有料版


Top >  速読術について >  資格試験の学習計画を立てる際にやってはいけないこと

資格試験の学習計画を立てる際にやってはいけないこと

kioku.jpg
 有料の学習教材『一人勝ちの記憶術 FAST』の詳細はこちら

サイトへのご訪問ありがとうございます。
このサイトを運営しております杉浦と申します。

あなたがこのサイトを訪問された理由は何でしょうか?

もしかしたら、効率よく覚えられるテクニックや勉強法を探して
訪問されたかもしれません。

ただ今回は、期待にはお答えできないかもしれませんが、
合格までの学習計画についてお伝えさせてください。

まず、一番お伝えしたい結論から申し上げておきます。
資格試験において、

学習計画を立てる際に最初にやることは、
綿密な長期スケジュールを立てることではありません。
それをやる方はだいたいモチベーションが続かずに失敗します。

過去、多くの資格試験受験生の相談に乗ってきて、
同じような失敗をしている方を何度も見てきました。

あなたにもそのような経験があるのではないでしょうか?


では、計画を立てるためにまずすべきことは・・・・・



達成感を感じられる計画を立てることが大切です。


受験ノウハウ本や学習教材では、必ずといっていいほど、
学習計画を立てることが大切だと書いてあります。

たとえば、

・ゴールから逆算して一日に進むページ数を決めなさい

といったことです。
あなたもそのような計画の立て方を聞いたことがあると思います。


確かに計画を立てた方がよいと思いますし、計画の必要性は
あなたもわかっていると思います。

あなたが社会人でしたら、仕事の計画にも慣れていることでしょう。

ただし・・・・。

とても大切なことなのですが、
仕事の計画と学習計画を一緒にしては
いけません。


    なぜか?

あなたが仕事と同じように学習計画を立て、
計画通りに進み、
「このままいけば合格できそうかも」と思っているのならば、

このサイトを訪れていないと思うのです。


仕事は職場の方や顧客との関係性で成り立っていますから
計画通りに進まざるを得ません


よくいえば、計画が進みやすい状況が整っていると いえるのです。


しかし、資格試験のための勉強はひとりでやらざるを得ません。
誰も尻を叩いてくれないため、自分との戦いになります。


ですから、
繰り返しになりますが、
仕事の計画と学習計画を混同してはいけません。



brain.jpg

あなたの脳に聞いてみてください。



「計画とは何でしょうか?」



仕事で計画を立てることに慣れているあなたは、、

   計画とは実行するもの

と思っているかもしれません。


【計画とは実行するもの】と言われて 「うんたしかにそうだ」と
思いましたでしょうか?


では、もうひとつお聞きします。


「その計画、うまくいっていますか?」
「本当に立てた通りに実行できていますか?」


計画は実行するものだと思っていながら、
立てた通りに実行できていなかったら、

その計画は立てた意味がありません。


ですから、このように考えてください。

資格試験の勉強においては、

【計画とは・・・・】






   【計画とは達成感を味わうもの】です。


ここまで読まれて ちんぷんかんぷんかもしれませんが、
ご安心ください。

具体的な話をします。

よくよく考えたら納得していただけると思います。

仕事のプロジェクトには多くの場合、終わりがありますし、
過去の経験から、今後の計画がわかりやすいのです。

しかし、資格試験の勉強の場合は、方法に正解がないことが多いため、

・自分の勉強方法でよいのだろうか?
・このまま進めて大丈夫だろうか?
・このペースでいって合格できるのだろうか?

と思ってしまうものです。

つまり、いくら計画を立てたところで、その通りに進まないでしょうし、
不安が消えることはありません。

人は答えがないことに対して不安を感じることは
あなたも経験済みでしょう。


あなたが勉強を始めて間もない、あるいは1、2年は
勉強を続けているけれど、いつも不合格だったり、
勉強の成果が感じられなかったり、手につかない状態でしたら


実行するための計画ではなく、
達成感を得るための計画を立てるのがまず第一歩です。



つまり、これくらいならできるだろう、
というレベルの具体的な計画を立てて実行する。

そして達成感を味わう必要があります。

1日朝昼晩の5分からでもいいのです。
その計画を立てて、達成することが第一です。

たとえ5分とはいえテキストを読むことさえ苦痛でしたら、
ぱらぱらとめくるだけでもいいのです。


なぜならば、

【計画は、達成感を味わうためにあるもの】だからです。


私も、医師国家試験対策をし、多くの受験生を指導してきた経験から、

だいたいわかります。

試験勉強というものは、仕事と違って、
模試や本番の試験でしか、自分の成果を確かめられないものなんです。

ですから、仕事に比べて達成感を感じにくいのです。

あなただけでなく、多くの受験生がそうなのです。


計画を立てるならば
最初のうちは、達成感を味わうために、できそうな計画を立てること。


それを忘れないでください。



「計画の立て方を教えてください!」


そう聞かれたのであれば、私だったら上記のようにお答えします。



覚えやすくなるテクニックの話ではありませんでしたが、
お役に立てると嬉しいです。


sugiura.jpg

杉浦

さて、有料の学習教材『一人勝ちの記憶術 FAST』ですが、
勉強の王道についてももちろん触れてはいますが、

すぐに・簡単に使えて・役に立つ私オリジナルの方法を
お伝えしております。

医師国家試験に向けて、膨大な量の知識を楽に、無駄なく
覚えるために考え出した方法です。

イメージを使った右脳式の記憶術は私にはできなかったため、
オリジナルの記憶術を考えるしかなかったのです。

もしも勉強法や覚え方、ちょっとした予習の仕方、
復習する際の優先順位
(すべて復習なんて時間がある人しかできません!)など・・

、 あまり考えたり工夫をしてこなかったのでしたら、
あなたの勉強法が急激に変わることになるでしょう。

そして、一生役に立つ勉強の仕方を手に入れることができます。


例えば、『一人勝ちの記憶術 FAST』を利用している方から
このような感想をいただいております。
  ――――――――――――――――――――――――――――――――――
公認会計士試験 T・K様

思っていた以上にすばらしい内容でした。記憶術については
他にも色々あり、 過去に私も試したことがありますが、
自分が行っている資格の勉強に応用するとなると、なかなか
思うようにうまく行かず、結局、挫折した苦い経験があります。

しかし、「一人勝ちの記憶術 FAST」では、すぐにでも自分が行っている
勉強に応用できるメソッドが数多く紹介されており、
この点が非常に優れていると思いました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
有料の教材を購入するよりも前に、
まずは、あなたの勉強方法が本当に正しいのかどうか

確かめたければ、こちらのレポートを
ご活用ください。


勉強法・記憶法の目次はこちら
 *記事が探しづらいので目次を作成しました。
◆サイト管理人のプロフィールはこちら

◆イメージを使った記憶術に挫折した人のための記憶術はこちら

 *記憶術教材の案内です。




         

速読術について

ずっと、以前にブームになって依頼、その後速読ブームがたびたびやってくるようです。そして、今までは、知らないうちにブームが終わってしまっていました。 ところが、ここ最近は速読ブームが続いているようです。おそらく、本当に習得可能な速読が紹介されはじめ、実際に習得した人たちの紹介などで、速読を習得する人が増えているためと思われます。また、著名人の中に、速読を勧めている人がいるのも、速読が人気の理由かもしれません。

関連エントリー

資格試験の学習計画を立てる際にやってはいけないこと 資格試験合格のために速読を習得するには?


メールマガジン登録はこちら
不定期で、資格試験に短期合格するコツをおつたえしております。