◆資格勉強法・記憶法の目次はこちら
◆難関国家試験に3か月で合格した方法はこちら

医師国試合格記憶術 有料版


Top >  速読術について >  資格試験合格のために速読を習得するには?

資格試験合格のために速読を習得するには?

ここを訪れた方は、速読には様々な種類があることを
ご存知だと思います。

ある速読では、一冊の本を1分ほどで読んでしまう人が
いました。

まあ、速読というのは、

 何のために、速読をマスターするのか?

ということが重要で、必要性がなければ習得する必要は
ないと思っています。

私も、様々な速読を試し、訓練もしました。
そして、訓練を継続することで、従来の3~4倍程度の
スピードで読むことが可能になりました。
そして、理解力は以前よりもあがった気がします。

ただ・・・・

なんのために速読をするのか?
ということを考えると、私には速読をする必要が感じられないので、
今現在では、ゆっくりと本を読むようにしています。

1ページ読んで、じっくりと数分考えて・・・
そんな読み方も楽しいと思います。

あっ。

私がどこで速読を習得(以前の3~4倍のスピード)したかと
いいますと、いろいろと学んだ中で、
寺田さんという方が主催している講座に参加させていただき、
その後、かなり速くなりました。

個人的な意見では、速読を習得するには、
プロについて、学ぶのが一番だと思います。

間違った訓練をしてもいけませんし、
プロに指導を受けながらのほうが、習得が早いからです。

といっても、講座は高額です。

では、お金に余裕がないと、速読を習得できないか?
といわれると、そうではありません。

最近では、速読をマスターするためのパソコン用のソフトも
出回っていますから、それらを利用してもよいかもしれません。

私が寺田氏の講座を受講した時は、事前にそれらのソフトを
使って訓練していて、
すでに、数倍の速度で本を読めるようになっていた方も
いらっしゃいました。

そのソフトは、
速読術パーフェクトマスター3 フォーカス・リーディング自宅マスター講座
というソフトですが、

このソフトは、
・掲示板上で開発者に質問などが可能
・ソフト以外の特典がたくさんあり
・寺田氏が開発したソフト
 *寺田氏は知り合いですが、サポートが手厚く、
   はんぱないです。

などなどのメリットがあります。

速読には、他にアメリカなどで流行っている速読法もあります。
こちらは、短時間で膨大な量の情報を処理するのにむいています。

いろいろな速読がありますが、
目的に応じて学ぶのがよいのではと思います。

速読に関するその他の記事は ⇒こちら



速読術パーフェクトマスター3 フォーカス・リーディング自宅マスター講座


勉強法・記憶法の目次はこちら
 *記事が探しづらいので目次を作成しました。
◆サイト管理人のプロフィールはこちら

◆イメージを使った記憶術に挫折した人のための記憶術はこちら

 *記憶術教材の案内です。




         

速読術について

ずっと、以前にブームになって依頼、その後速読ブームがたびたびやってくるようです。そして、今までは、知らないうちにブームが終わってしまっていました。 ところが、ここ最近は速読ブームが続いているようです。おそらく、本当に習得可能な速読が紹介されはじめ、実際に習得した人たちの紹介などで、速読を習得する人が増えているためと思われます。また、著名人の中に、速読を勧めている人がいるのも、速読が人気の理由かもしれません。

関連エントリー

資格試験の学習計画を立てる際にやってはいけないこと 資格試験合格のために速読を習得するには?


メールマガジン登録はこちら
不定期で、資格試験に短期合格するコツをおつたえしております。