どうすれば、7日以内に苦痛なく覚えられるようになるだろうか?

Top >  効率のいい勉強方法とは? >  覚え方を選んでいますか?(他で紹介しているので非公開)

覚え方を選んでいますか?(他で紹介しているので非公開)

以前、このメルマガで、記憶の過程について
お伝えしました。

 
記憶の過程についての理解を深めることは
大変重要なことですので、
もう一度、紹介いたします。

 
 (ココから)

記憶の過程は、記銘・保持・想起・忘却という流れになっている。


 記銘 情報を頭に入れること

 保持 情報を保存しておくこと

 想起 情報を思い出すこと


 
「・・・が覚えられない」

という言葉をよく聞くのですが、


覚えると一言にいっても、
記憶の過程にはさきほどの4つの流れがあります。

あなたが覚えることができない原因は
どこにあるのでしょうか?

4つの過程のうち、

 特に、記銘・保持・想起

の、どの過程が不十分なのでしょうか?

 
あなたが覚えるべき事柄ひとつひとつに対し、
どの過程に重点をおくべきか
1分間でいいので、考える癖をつけてください。

 (ココまで)

 さて、今回は

記憶の想起についての理解を深めたいと思います。

正しく確実に思い出すこと
そのために、必要なのは?


まずは、ご自分で考えてみてください。

あなたが、過去に覚えた知識や経験のうち
これは、忘れないな
ということがあると思います。

それは、どんな事柄でしたか?
なぜ、あなたは覚えているのですか?

一分間でいいので、考えてみてください。


いかがでしょうか。

なぜ覚えているのか?
考えていただけたでしょうか?

では、

記憶の想起のために必要なものとは?
 

ー 記憶の想起のために必要なものー

語呂合わせ
強烈なイメージ
感情と結びついたもの
反復した事柄
理解を伴っているもの

他にもあるかもしれません。


あなたが

確実に覚えている事柄がある場合
なぜ,あなたは覚えているのでしょうか?

上記のうち、あなたが得意な想起方法は
どの方法でしょうか?

 ではひとつづつ考えていきましょう。

 ■語呂合わせ■

いままで覚えられなかったことが
一瞬で覚えられることがあります。

 ただ欠点がある。

多くの語呂合わせの本は
すべてを語呂合わせで覚えさせようと
しているために

いけてない

語呂合わせが紹介してあることが多い。

これが、語呂合わせの質をさげている
実にもったいない話です。。


 わたしも語呂合わせをよく利用していました。

そして、私が使えると思った語呂合わせを分析してみると
使える(頭に残っている)語呂合わせは
だいたい以下の2種類にわけられる。


 ■リズムがよいもの

 ■エッチなもの

私は、芸術的センスがないが、
語呂合わせをつくるセンスもありませんでした。

 語呂合わせを知っているだけで
 私が間違えた問題を正解した友人がいる
 

 語呂合わせを知っているだけで
 私よりも高得点を挙げていた友達もいた


語呂合わせはすばらしい!


そんなことを堂々というつもりはありませんが
決して馬鹿にはできません。。

最高に役に立つ時もあります。


 では、語呂合わせをつくるセンスのない私は
 どうすればいいのか?

答えは簡単。
 
 友達に作ってもらえばいい。

人には得意・不得意があります。。

勉強は苦手だけど、
あだ名のつけ方が一流だったり
エッチなことに関してはもの知りだったり
そんな友人がいるはずです。。

 彼らにお願いすればいいだけです。


「ねえ、これ覚えられないのだけど
 S君の得意なHネタで語呂合わせを作ってよ」


 ■強烈なイメージ■

右脳式に代表される記憶術です。

なにかの順番を覚えたい時や人の顔を覚える時などに
効果を発揮します。

皆様ご存知だと思いますので
紹介はしません。


 
 ■感情と結びついたもの■

つらい、かなしい、うれしい、悔しい
楽しい、好き、嫌い、驚き・・・

私の記憶術ではこの感情と結びついた記憶術を
一部紹介しています。

 

強烈なイメージでは、文字通り

”強烈な”イメージが必要です。

 ”強烈な”イメージであるからこそ
あなたの脳は、覚えているのです。

あなたの脳が「これは必要な情報なんだ」
と、認識していないと、

ずっと保存しておくことも
思い出すことはできません。

 
 では、感情は?


あなたが感じた感情を、あなたの脳に、
「大切な情報だよ!」
と、教えてあげる必要があります。

では、何をすれば?、あなたが感じたことを
大切な情報として
保存しておくことができるのでしょうか?

○○さんを好きという感情があります。

○○さんの誕生日や
○○さんの好きな歌手など
○○さんについて、
覚えていると思います。

では、○○さんが好きという感情だけで
あなたは○○さんに関することを覚えているのでしょうか?

それは違いますよね。
あなたが○○さんのことを好きだから
○○さんのことを考え、
○○さんのことを観察している。

つまり、○○さんが好きだから
○○さんに関する情報を
何度もあなたの頭に与えているのです。

これは感情を利用したテクニックというよりは
好き・嫌いといった一部の
無意識のうちに反復される事柄を
覚えるテクニックです。

だから、好き・嫌いといった感情を利用したテクニックには
限界があるのかもしれません。
(もちろん、すべてのテクニックに限界はあるのでしょうが)

では、好き・嫌いという感情(反復されやすい)以外の
感情を利用するためには何をすればよいのか?

それは・・・
 
少しだけヒントをお教えしますね。

あなたが勉強しているとき、
試験を受けているときに、
強烈な感情が沸き起こる瞬間があるはずです。

それはどのような時でしょうか?

 ■反復した事柄■

なにも説明する必要はないでしょう。

反復すればするほど
記憶に残りやすいのは紛れもない事実です。


 ■理解を伴っているもの■

ただ、記憶術を利用して覚えても
理解を伴っていないと
点数には結びつかないことがあります。

特に、ここ最近のセンター試験や
私が受けた国家試験でも
理解しているのかどうか?

を問う問題が増えてきています。

理解して覚える。
いえ、正確にいうと
理解したことにより、頭に入ってしまっている

その瞬間に、勉強ではなく、学問にかわります。

あなたは試験に合格するために
わたしの教材やその他の教材を利用することも
あると思います。

しかし、どれだけテクニックを使っても

それは、あなたが試験にうかるためにすべきことの
一部です。

それらのテクニックを使って
無駄な時間を省き、
理解を伴った勉強に時間をさいてください。

ここまで読んでいただいたあなたにお願いがあります。

ほんの一瞬でいいので、

「なんだそういうことが!なるほどね!」

そのように感じることのできる
勉強をしてください。


 <実践編>

能書きはいらないから、実際にどうやって
想起(思い出す)したらよいのか、
具体例を知りたいという人もいると思います。

そこで、”表”を覚えるために
何をすればいいのか?私なりの考え方を 
お伝えしたいと思います。。

まず、復習になりますが・・・

 ー 記憶の想起のために必要なものー

語呂合わせ
強烈なイメージ
感情と結びついたもの
反復した事柄
理解を伴っているもの

表を覚える(思い出すことができるように)にあたり、
何に注意すればよいのか?

そして上記の想起のために必要なもののうち
何を選択すればよいのか?

 私の発想法は・・・

まず、”表”とは何か?を考える。
そして、そもそもなぜ、表になっているのか?
を考える。

そうすると、ひとつの考え方が浮かびます。

わざわざ表にしてあるということは、
対応させて覚えないと、知識がごちゃごちゃになって
間違えてしまうから。

ということは、問題出題者の目からみれば、
この表を使って、引っ掛け問題を作りやすい
ということになります。

そこで、過去に実際、どのような出題のされ方を
していたのかを見る。

そうすると、見事に引っ掛け問題が多く出題されている
ことに気づく。

ここで私は、”表”とにらめっこして、
過去に出題されたところだけをまず、覚える。

覚える際は、語呂合わせが作れそうだ!と思った時は 
語呂合わせで覚えるし、語呂合わせが難しい時は、
私の教材に書いてあるテクニックで覚える。

次に、感情と結びついた知識がないか?と
眺めてみる。

そうすると、過去に模擬試験で間違えた知識が
見つかることがある。

そこで、「あっ。これとこれを引っ掛けているだけだったんだ!」
という感情が起こる。

このように、過去の失敗体験を思い起こすだけで、
案外、記憶に残る。

私が表を覚えるとしたら、以上のことをします。

まだ、表には覚えるべきことがたくさんあるかもしれませんが、
過去に試験にでていないところは、とりあえず覚えない。

なぜならば、表をすべて暗記することはストレスだから。
そして、もうひとつ理由があります。

表の中で、何個かだけ確実に覚えておけば、
残りを覚えることは、それほど難しくない、から。

多くの人は、表のすべてを覚えようとして、
すべてが曖昧のままになってしまいます。

 そして、試験で見事に間違える。

二兎を追うもの、一兎をも得ず
ということわざの通り。

表を覚えるのならば、
 ・過去に出題されたところを覚え
 ・過去にどのようにひっかけていたか?

それだけを覚えることができれば、その表に関しては、
試験で少なくとも、6割以上とることができると思います。


 これが私の発想方法です。
 みなさんの参考になれば・・・


【編集後記】

以前のメールマガジンで、ネーミングの大切さに
ついてお伝えしました。

ちょうどその前後、テレビで小林製薬の紹介を
見ました。

あの会社のネーミングは実に面白いですね。
名前を見ただけで、どんな商品かわかる。
そして、何より面白さがある。

最近では、内臓脂肪を抑えるための漢方薬。
ナイシトール という商品があるみたいですね。


みなさんが使っている教科書の中のタイトルも、
もっと面白いタイトルだと、勉強が楽しく
なりませんか?

 

行政書士試験 三重県 N・K様


実用的ですぐ活用的できるテクニックだと思いました。早速、 資格試験に活用していきたいと思います。



今度こそ、記憶術のトレーニングをしなくても、どんどん記憶できる

         

効率のいい勉強方法とは?

勉強には効率が大切だといわれますが、さて、効率のよい勉強方法とは?どのような勉強方法のことを言うのでしょうか?「効率、効率っていうけど、どうなりたいの?」と聞かれた場合、あなたはなんと答えるでしょうか?

関連エントリー

知識を定着させるコツ 勉強を続けるためにやってはいけないことは 3か月で社労士合格した方法 細切れ時間を活用するために欠かせないポイントとは? 覚え方 興味を発生させる方法 覚えるコツ その3 興味を持つ 覚えるコツ その2 桜海老を食べると・・・ 覚えるコツ その1 続けられる自分になる方法 試験に合格する勉強法レポート一覧 ~すべて無料~ その知識はどこで必要になるのか? あなたの脳に教えてあげるには? 集中し、目的を絞ることで効率があがる 時間もお金も節約するには? 試験に合格するためには環境整備から? 資格試験合格のために欠かせないことは? 資格試験 模試の活用のコツ 速読って、本当にできるの? 覚える前にすべきこと 予習の効率を高めるには? 【覚え方】何度も書くことは正しい勉強法? なぜ、それをしているのか? 音声で学習すると覚えやすい? 惜しくもあと1点で不合格? 勉強の効率を上げるためには? 今すぐにできることは?~効率を上げるために その問題は捨てなさい! 効率のよい勉強方法が書いてある本は? 間違いを未然に防ぐ方法 ノートまとめの意味は? 効率よく時間を使う勉強法 勉強時間を短縮する教材(短期合格を目指すなら) 『一人勝ちの記憶術 FAST』 覚え方を選んでいますか?(他で紹介しているので非公開) 復習する時のコツ 記憶の過程を見直すこと 質問する技術 資格試験予備校とのギャップ ギャップを埋めるには? 優先的に解くべき過去問とは? 独学で資格試験に合格するための目標設定とは? 資格試験合格のためには、目標って大事なの? 目標を立てて、勉強を楽しむには? 『一人勝ちの記憶術 FAST』の利用者アンケート結果 勉強の時間効率を上げる機器について


苦痛なく覚える方法
どうすれば、7日以内に苦痛なく覚えられるようになるだろうか?
左脳式の記憶術教材