どうすれば、7日以内に苦痛なく覚えられるようになるだろうか?

Top >  効率のいい勉強方法とは? >  優先的に解くべき過去問とは?

優先的に解くべき過去問とは?

  過去問を解く際、優先的に解くべき問題が存在します。

  それを今回、お伝えしようと思います。


  ■なぜそのようなことをお伝えする必要があるのか?


  受験参考書や出版社が出している資格試験向けの雑誌などを見ると、
  過去問が掲載されていることがあります。

   
  それらには、過去問を解くことの大切さは書いてあるのですが、
  一体、どのような問題を優先的に解くべきか、書いてありません。


 これでは、得点源になりやすい問題がわからないまま、
 漫然と過去問を解く癖がつく危険性があります。


 ですので、今回のメルマガでそのあたりについて私なりの考え方を
 紹介する必要があると思ったのです。


 【過去問を解く際、優先的に押さえておくべき問題とは?】


 出題者がどのような意図で問題を出しているのか知ることができれば、
 得点源になりやすい問題を見抜くことができます。

 
 では、どのようにして出題者の意図を知ることができるのか?


 それは、ひっかけ問題を優先的に解くことです。

 80パーセント以上の人が曖昧に覚えている知識
 類似事項があり、ついつい知識がごちゃごちゃになっている知識
 それらを聞いている問題を優先的に解いてください。


 それらの問題(多くは引っ掛け問題)を優先的に解くことがまず第一です。


 そして、どのようなことを”ひっかけようとして”その問題を作っているのか
 考えるのです。


 できれば、友人と議論し、

 「この問題は、●●と勘違いしやすいからよく出ているんだよね」

 そのような会話ができるようになればベストです。


 
 ひっかけ問題がなぜ出題されているのかを知れば、それは間違いなく 
 得点源になります。


 なぜなら、あなたは出題者と同じ思考回路で、問題に向き合うことが
 できるからです。

 そして、出題者の意図を知る癖を、勉強を始めた初期の段階で
 マスターしておくことにより、その後の効率が変わってきます。


 もういちど整理します。


 【ひっかけ問題を優先的に解くこと】
 
 その目的は?
 
 【勉強を始めた初期の段階で出題者の意図を見抜く習慣をつけること】


 
 明日早速、過去に受けた模試の問題や本試験の問題を見て、
 そのような問題を優先的に勉強してください。


 発行:独学勉強法.net

 

行政書士試験 三重県 N・K様


実用的ですぐ活用的できるテクニックだと思いました。早速、 資格試験に活用していきたいと思います。



今度こそ、記憶術のトレーニングをしなくても、どんどん記憶できる

         

効率のいい勉強方法とは?

勉強には効率が大切だといわれますが、さて、効率のよい勉強方法とは?どのような勉強方法のことを言うのでしょうか?「効率、効率っていうけど、どうなりたいの?」と聞かれた場合、あなたはなんと答えるでしょうか?

関連エントリー

知識を定着させるコツ 勉強を続けるためにやってはいけないことは 3か月で社労士合格した方法 細切れ時間を活用するために欠かせないポイントとは? 覚え方 興味を発生させる方法 覚えるコツ その3 興味を持つ 覚えるコツ その2 桜海老を食べると・・・ 覚えるコツ その1 続けられる自分になる方法 試験に合格する勉強法レポート一覧 ~すべて無料~ その知識はどこで必要になるのか? あなたの脳に教えてあげるには? 集中し、目的を絞ることで効率があがる 時間もお金も節約するには? 試験に合格するためには環境整備から? 資格試験合格のために欠かせないことは? 資格試験 模試の活用のコツ 速読って、本当にできるの? 覚える前にすべきこと 予習の効率を高めるには? 【覚え方】何度も書くことは正しい勉強法? なぜ、それをしているのか? 音声で学習すると覚えやすい? 惜しくもあと1点で不合格? 勉強の効率を上げるためには? 今すぐにできることは?~効率を上げるために その問題は捨てなさい! 効率のよい勉強方法が書いてある本は? 間違いを未然に防ぐ方法 ノートまとめの意味は? 効率よく時間を使う勉強法 勉強時間を短縮する教材(短期合格を目指すなら) 『一人勝ちの記憶術 FAST』 覚え方を選んでいますか?(他で紹介しているので非公開) 復習する時のコツ 記憶の過程を見直すこと 質問する技術 資格試験予備校とのギャップ ギャップを埋めるには? 優先的に解くべき過去問とは? 独学で資格試験に合格するための目標設定とは? 資格試験合格のためには、目標って大事なの? 目標を立てて、勉強を楽しむには? 『一人勝ちの記憶術 FAST』の利用者アンケート結果 勉強の時間効率を上げる機器について


苦痛なく覚える方法
どうすれば、7日以内に苦痛なく覚えられるようになるだろうか?
左脳式の記憶術教材