どうすれば、7日以内に苦痛なく覚えられるようになるだろうか?

Top >  記憶力 記憶のメカニズム >  知識がどんどん増えていく?

知識がどんどん増えていく?

ずっと以前のことですが、T大臣がテレビでとてもためになるお話を
していました。

「T氏流、新聞の読み方」


T大臣はずばり、言っていた。


「新聞は難しすぎるんですよ。」
「書いている記者の方もわかってないと思いますよ」


私は、その瞬間、
私って、馬鹿じゃないんだ。  と、安心した。

T大臣が難しいって、言ってるんだから
私に理解できなくても、当然なんだと勝手な安心感を覚えた。


T大臣は、さらに教えてくれた。
(ここからが大事です。)


「新聞を読むときは、読むところを決めておくことです。」

「飲食業に興味があるのだったら、飲食業について書いて
 あるところを毎日読む。」

「そうすると、飲食業について詳しくなります。
 そこから次々に、いろんなことがつながってくる。」

さて、このメールマガジンを読んでいるみなさん。

とてもシンプルで当たり前のことを言っているT大臣の
意見を聞いて、どのように感じましたか?


私はあらためて、勉強法について考えなければならないと
感じました。

私が販売している教材には様々なテクニックが書いて
ありますが、所詮、テクニック。


T大臣が言うように、専門の分野をひたすら繰し
インプットする。

石の上にも3年という言葉の意味を、深く感じました。


まだ、勉強を始めたばかりの方も、数年勉強している方も、
ある時、次々に、いろいろなことがつながってくるから
安心してください。


勉強した知識はあなたの頭に入っているはずです。

覚えることと、試験に合格することは全く別のことの
場合もありますから。

とてもシンプルですが、T大臣の言うことは、
記憶のメカニズムから考えても、シンプルながらも、
きわめて合理的です。


                       杉浦


【編集後記】

ただいま、大量に無料レポートを作成しております。

記憶術、勉強法などあらゆることを好き勝手に書いております。
このメールマガジンを読んでいただいて、
私の考えに共感していただける方のみにお読みいただければと
思います。
                         杉浦


独学勉強法.net

行政書士試験 三重県 N・K様


実用的ですぐ活用的できるテクニックだと思いました。早速、 資格試験に活用していきたいと思います。



今度こそ、記憶術のトレーニングをしなくても、どんどん記憶できる

         

記憶力 記憶のメカニズム

ただ、勉強を続けることで試験に合格することもできるかもしれませんが、このサイトに訪れた方には、効率のよい勉強法を知っていただきたいと思っております。おそらく、受験関係の本や受験用の教材には書いていないような具体的な勉強法が書いてあり、お役に立てていると信じております。そこで、テクニックだけでなく、記憶のメカニズムも是非、知ってください。人の記憶のメカニズムを知り、それを資格試験勉強に応用することでさらに、資格試験合格に近づくと確信しております。実際、私が勉強法を指導した方には、テクニック以上に、この、記憶のメカニズムを徹底的にお伝えするようにしています。なぜならば、そうすることで、普段行っている勉強法が正しい勉強方法なのか、時間ばかりかけて効率の上がりにくい勉強方法なのかの判断を自分でできるようになるからです。

関連エントリー

記憶力 記憶しやすい瞬間 記憶のスイッチをいれる1 記憶のスイッチを入れる その2 記憶力を鍛える方法 過剰学習について 記憶力 覚えられない原因を知ることで・・ あらゆるものを活用して覚える勉強法 曖昧な知識を明確な記憶に変える勉強法をしてますか? 記憶力に衰えはあるのか? 知識がどんどん増えていく?


苦痛なく覚える方法
どうすれば、7日以内に苦痛なく覚えられるようになるだろうか?
左脳式の記憶術教材