通常の3倍以上のスピードで成果を出す脳科学テクノロジーはこちら

Top >  記憶力 記憶のメカニズム >  過剰学習について

過剰学習について

━━━━━━━━━━━━━
 ◆過剰学習について
━━━━━━━━━━━━━

過剰学習と言う言葉を聞いたことがあるでしょうか?

かなり大雑把に説明しますと、一度ちゃんと勉強して、
記憶したり、理解したり、マスターした問題を、
さらに勉強することです。

  さらに勉強するとは?

例えば、関連する問題を、数問解いたりすること。

このようなことを過剰学習といいます。


過剰学習をした人と、していない人を比較した場合、
過剰学習をした人の方が成績がいいとデータがあります。
過去のデータですので、どこまで信用できるかわかりませんが・・・


まあ、データの話は一旦忘れて、
私の経験上、過剰学習は信じられないほどの効果があります。

過剰学習に関する最近の研究?では、
勉強してからの間隔によって、過剰学習の効果に差が出るかどうかが
調べられたそうです。

そこでわかったことは、
過剰学習をしたグループも、していないグループも、
テストまでの期間が長いと、テストの結果に差がないということだそうです。

つまり、過剰学習をすることでテストの結果を上げたいのであれば、
テスト前日やテストに近い時に行うほうがよいそうです。

おっと、また脱線しました。

私の経験上、信じられないほどの効果があった。
という話しの続きをします。(私のやり方は、正確には過剰学習といわないかもしれませんが・・)

私の場合は、過剰学習をひたすら行い続けました。
1日だけ行うのではなく、毎日行ったのです。

もっと具体的に言いますと、英単語や英語の例文を覚える際に、
過去に覚えたから大丈夫と思えるところであっても、
毎日、思いだせるかどうか?というチェックをしました。

 どうして、そのようなことをしたかといいますと、
 そこには、涙涙の苦労話があるのですが・・・

そんな、あなたの興味をそそらない話は置いておいて・・・

っで、私なりの過剰学習をひたすら続けて一箇月くらい経った頃でしょうか?
私の記憶力は、ものすごく向上していました。

信じられないでしょうが、
見てすぐに、英単語を覚えることができるようになっていました。
(英語の例文の場合は、なかなかそうはいきませんでしたが。)

ですから、一日に覚える英単語の数は数百単位です。
そのおかげで、当時(予備校に通っていた頃ですが)、
数千の英単語を覚えることができました。

さて、ここで疑問が湧くと思うのですが、

  それは、誰にでも可能なことなのか?

という疑問です。


断言はできませんが、多くの人も、
私と同じ体験をすることが可能だと思っています。

というのは、過去、私と同じようなことをしたことがある人に
数人聞いてみたのですが、皆、同じような経験をしていたからです。

「そんなに記憶力がよくなるのであれば、私もやってみたい!」

と、思いましたか?

ええ、是非試してみてください。

ただし、一つ注意点を申し上げますと、
記憶力が上がってきた!と思えるまでの間は苦痛以外の何者でもありません。
そして、時間や精神的な余裕がないと、なかなかできることではありません。

毎日、同じ英単語(何百もの)を覚え直すのですから、
他の勉強がおそろかになる可能性があるからです。

とういことで、時間や精神的な余裕がある方は、
試してみてください。


杉浦

◆絶対に挫折しないまり式英語コーチングはこちら
 ・・・まりさんは人柄も素敵で食事友達でもあります
◆『捨てる英語勉強法』はこちら
 ・・・無料のぞき見キャンペーン中です。
    著者の関口さんは仲良しの友達で、相当量の方にインタビューして、
    この本を書かれていますし、英語の勉強が楽しくなりますよ。


アマゾンへのリンクはこちら
◆サイト管理人のプロフィールはこちら

         

記憶力 記憶のメカニズム

ただ、勉強を続けることで試験に合格することもできるかもしれませんが、このサイトに訪れた方には、効率のよい勉強法を知っていただきたいと思っております。おそらく、受験関係の本や受験用の教材には書いていないような具体的な勉強法が書いてあり、お役に立てていると信じております。そこで、テクニックだけでなく、記憶のメカニズムも是非、知ってください。人の記憶のメカニズムを知り、それを資格試験勉強に応用することでさらに、資格試験合格に近づくと確信しております。実際、私が勉強法を指導した方には、テクニック以上に、この、記憶のメカニズムを徹底的にお伝えするようにしています。なぜならば、そうすることで、普段行っている勉強法が正しい勉強方法なのか、時間ばかりかけて効率の上がりにくい勉強方法なのかの判断を自分でできるようになるからです。

関連エントリー

記憶力 記憶しやすい瞬間 記憶のスイッチをいれる1 記憶のスイッチを入れる その2 記憶力を鍛える方法 過剰学習について 記憶力 覚えられない原因を知ることで・・ あらゆるものを活用して覚える勉強法 曖昧な知識を明確な記憶に変える勉強法をしてますか? 記憶力に衰えはあるのか? 知識がどんどん増えていく?


メールマガジン登録はこちら
通常の3倍以上のスピードで成果を出す脳科学メソッドをお伝えしております。