通常の3倍以上のスピードで成果を出す脳科学テクノロジーはこちら

Top >  記憶力 記憶のメカニズム >  記憶力を鍛える方法

記憶力を鍛える方法

記憶力を鍛える方法には、様々な方法があります。

巷で話題の記憶術では、
あらゆる言葉をイメージに置き換え、
イメージ同士をつなげる方法を教えています。

マインドマップでも、そのような記憶術を取り入れています。


今回お伝えする記憶力を鍛える方法でも、イメージを使った記憶術でも
構いませんので、

あらゆる方法を使って、記憶力を鍛えてください。

なぜならば、記憶力を鍛えることは、
受験勉強に役立つだけでなく、一生使える財産になるからです。
私の経験上、記憶力以外にも、集中力も高まります。


さて、今回は今日から使える方法をお伝えします。


とても簡単な方法ですが、効果は絶大です。


毎日、勉強を始める前に、
昨日勉強した内容をできる限り想いだし、紙に書き出してください。
(その際、マインドマップを使うと効果的です)

昨日勉強したノートを見直すことで、復習になりますが、
まずはノートやテキストを見直す前に、
何も見ないで想いだせるだけ想いだす練習をしてください。

手始めに、
勉強に関係のないことでも構いません。

昨日の食事内容を想いだしてもいいです。
昨日、人と話した内容を想いだしてもいいです。

ポイントは、必ず紙の上に書き出すことです。


  なぜ、書き出さなければならないのか?

紙の上に書き出さない限り、
自分の記憶がどこまで明確で、どこまで不明確かに
気づかないからです。

試験勉強の時に、覚えているはずの知識が想いだせないという
経験をした方は、

実は、自分の記憶が曖昧なことに気づかずに
勉強を続けていた可能性があります。

ですから、必ず紙の上に書き出してください。


そしてさらに・・・

想い出せそうで想い出せなかった部分だけを、
テキストやノートを見直して、簡単に復習してください。


このようなことを続けていますと、

自分の記憶が曖昧なことに、気づくことができます。
曖昧な記憶が明確な記憶になる感覚をつかむことができます。
そして何より、記憶力が磨かれてきます。

まずは、一週間続けてみてください。

◆絶対に挫折しないまり式英語コーチングはこちら
 ・・・まりさんは人柄も素敵で食事友達でもあります
◆『捨てる英語勉強法』はこちら
 ・・・無料のぞき見キャンペーン中です。
    著者の関口さんは仲良しの友達で、相当量の方にインタビューして、
    この本を書かれていますし、英語の勉強が楽しくなりますよ。


アマゾンへのリンクはこちら
◆サイト管理人のプロフィールはこちら

         

記憶力 記憶のメカニズム

ただ、勉強を続けることで試験に合格することもできるかもしれませんが、このサイトに訪れた方には、効率のよい勉強法を知っていただきたいと思っております。おそらく、受験関係の本や受験用の教材には書いていないような具体的な勉強法が書いてあり、お役に立てていると信じております。そこで、テクニックだけでなく、記憶のメカニズムも是非、知ってください。人の記憶のメカニズムを知り、それを資格試験勉強に応用することでさらに、資格試験合格に近づくと確信しております。実際、私が勉強法を指導した方には、テクニック以上に、この、記憶のメカニズムを徹底的にお伝えするようにしています。なぜならば、そうすることで、普段行っている勉強法が正しい勉強方法なのか、時間ばかりかけて効率の上がりにくい勉強方法なのかの判断を自分でできるようになるからです。

関連エントリー

記憶力 記憶しやすい瞬間 記憶のスイッチをいれる1 記憶のスイッチを入れる その2 記憶力を鍛える方法 過剰学習について 記憶力 覚えられない原因を知ることで・・ あらゆるものを活用して覚える勉強法 曖昧な知識を明確な記憶に変える勉強法をしてますか? 記憶力に衰えはあるのか? 知識がどんどん増えていく?


メールマガジン登録はこちら
通常の3倍以上のスピードで成果を出す脳科学メソッドをお伝えしております。