どうすれば、7日以内に苦痛なく覚えられるようになるだろうか?

Top >  記憶力 記憶のメカニズム >  曖昧な知識を明確な記憶に変える勉強法をしてますか?

曖昧な知識を明確な記憶に変える勉強法をしてますか?

 ■ 曖昧な記憶を明確な記憶に変える
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
本日は、私自身が日常の中で経験した、ためになることを
お伝えします。


先日、友達とお茶をすることになりました。(デニーズで)

友達が私の家まで迎えにきてくれると言ったのですが、
わざわざ家に迎えにきてもらうのは、申し訳ないと思い、

 私 「いや、デニーズで待ち合わせでいいよ。」
 友人「いや、迎えに行くよ」

 私 「いや、悪いから・・」
 友人「いや、俺が迎えに行くから遠慮するなって。」

 私 ・・・

そのような会話が繰り返された後、3日後にお茶をすることに
決まりました。


 そして、当日。


私は、デニーズで待ち合わせをするのか、友達が迎えにきてくれるのか、
どちらだったか、忘れてしまったのです。

さて、このようなこと(「あれっ、どっちだったっけ?」)
は試験の時にもよく起こります。
(みなさんも経験があると思います。)

ここではっきりといいますが、このようなことは
かなりの確立で防ぐことができます。

 どうするのか?

その方法のヒントは、さきほどの私と友人との会話の中にあります。

その答えがわかれば、試験の時に起こる
「あれっ、どっちだったっけ?」
を未然に防ぐことができるのです。

よく考えてください。


    ↓


    ↓


    ↓


    ↓


    ↓


さて、少し頭を使っていただいたという大前提のもと、
もう少し詳しく解説したいと思います。


なぜ、私は

   デニーズでの待ち合わせなのか?
   友達が迎えに来てくれるのか?

忘れてしまったのでしょうか?

これは、
 
 ■デニーズで待ち合わせ
 ■自宅で待ち合わせ

という二つの情報の質に差がなかったからです。

あなたの大脳は、決してある事柄の正解を覚えてくれるわけではありません。
与えれた情報はすべて覚えてしまっているのです。

もちろん、忘れさられてしまうこともありますし、
潜在意識の奥深くに眠っていることもあります。

あなたの大脳は、与えたれた情報が正解であろうと間違いであろうと
覚えてしまっているということをまず、理解してください。

さて、これはどういうことかというと、
あなたが正解を導き出せることができるのは、

 あなたの大脳に与えられた情報に、なんらかの付加情報が
 付け加えられているからなのです。

江戸幕府をたてたのは?

 A:徳川さん     B織田さん

このような二つの選択肢が与えられた場合、
織田さんは、1582年に死んでおり、江戸幕府には関係がない。

 など・・・

さまざまな情報が加えられることにより、はじめて、
 
 ■江戸幕府ー徳川さん

を、覚えることができるのです。

 
「そんなことはない!いちいちそんなことを考えなくても
 江戸幕府をたてたのは、徳川さんだって知ってるよ!」

そのような意見を言われるかもしれませんが、

あなたが今、

 ■江戸幕府ー徳川さん

と、覚えているのは何度も繰り返し聞いているから覚えているのです。


もういちどいいますね。

あなたが正解を導き出せることができるのは、
あなたの大脳に与えられた情報に、なんらかの付加情報が
付け加えられているからなのです。

 ここで言う、付加情報とは

 ・何度も繰り返す
 ・強烈なイメージ
 ・大事な試験の時に間違えてしまったという感情と
  結びついた経験
 ・『ひとり勝ちの記憶術 FAST』でお教えしている方法

などによって与えられます。

もしもあなたが、曖昧な記憶のために忘れてしまうことが
あるのならば、上記の付加情報を意識する必要があります。

 ひとつ、例を出して説明しましょう。


『岩手県はの電波周波数は、50Hzですか?60Hzですか?』

これは、非常に覚えにくいです。

なぜならば、50Hz、60Hzという数字に付加情報を
与えにくいからです。

また、日常の中で、このような知識を繰り返すことが少ないために、
ある種の職業についている人を除いて、ほとんどの人が忘れて
しまっています。

このような場合は、さきほどの
強烈なイメージを与えることで、簡単に覚えることができます。

 50Hz→ゴリラ(ごじゅうヘルツの”ご”をゴリラと変換)

 ■岩手県を、大きなゴリラが踏み潰そうとしている


このように覚えてしまえば、忘れにくくなるわけです。
 (これは、よくあるイメージを使った記憶術のテクニックですね。)

さて、いくつか例を出しましたが、一番大切なのは、
付加情報の与え方(記憶の仕方)ではなく、

 
  知識(記憶)が曖昧になりそうな時を見逃さないこと

です。

つまり、

 ・覚えるべきことが単純であればあるほど、付加情報が少なく、
  記憶が曖昧になりやすい
 
 ・そのような時があることを認識する

 ・そのような時こそ、付加情報を与える方法を意識する

ことが、大切だということです。


あなたはこの話を
「ふ~ん、なるほどね」と、思ったでしょうか?

もしも、なるほどと思ったのならば、今すぐ、自分に置き換えて、
上記の話を応用してください。

一番よくないのは、納得して、それで終わりになってしまうことです。

あなたは、教授になるわけではないでしょうし、
知識だけをもってもしょうがないのです。

あなたの人生を劇的に変える魔法の言葉をお送りしましょう。


        ↓


    【使ってなんぼ】


いいですか。
知識(勉強法)は【使ってなんぼ】です。

自分に置き換えて、実践してそして
体験しないと全く意味がありません。

 では、実際にどのように使うのでしょうか?

もうすぐ試験だという方がいらっしゃると思います。

何度もメールマガジンで書いておりますが、試験直前の時期
というのは、今までしっかりと勉強してきた人にとっては、
最も集中力が高まる時期です。
 *現在、メールマガジンの発行は終了しています。

 そこで、です。

試験直前に、一気に暗記してしまおうと思っている方も
いると思いますが、

 あなたが、選択に迷いそうだと思うところを
 ピックアップしてください。

過去に模擬試験や答練で、知識が曖昧であったために、
迷ってしまった問題でもいいでしょう。

 それらの問題のうち、”付加情報”のない事柄のみに
 注目してください。

試験当日に、間違えてしまいそうな知識はありませんか?

それらの”付加情報”のない事柄には、どんなことでも
構いませんので、”付加情報”をつけてあげてください。

試験までに本当に余裕がないのならば、自分でテキストに
書き込んだ知識や予備校で学んだ知識を”付加情報”として
与えてあげてください。

試験までにまだ余裕がある方は、語呂合わせやその他、
何でも構いませんので、
”付加情報”をつけてあげてください。

そして、”覚えるべきこと”と”付加情報”を
セットにして、ノートに書き出し、毎日寝る前や、
トイレに入った時に繰り返し眺めるようにしてください。

このノートには、”間違いを未然に防ぐノート”と
名づけてあげると楽しいかもしれませんね。

 
 注意:資格試験日までに時間がないという方は、
    上記の作業を1日程度で終えてくださいね。
    ノート作りに一生懸命になりすぎて
    ”間違いを未然に防ぐノート”を
    繰り返し見直す時間をもたないと意味が
    ありませんので・・

   
        【独学で資格試験に合格する勉強法】発行:杉浦


追伸:
今すぐ、今すぐです!
うっかり間違えそうな知識、現時点で曖昧だなーと思っている
知識を5つ、ピックアップしてください。
全てをやる必要はありません。

小さな行動が大きな成果を生みます。
そう、あなたが過去に経験しているように・・・


行政書士試験 三重県 N・K様


実用的ですぐ活用的できるテクニックだと思いました。早速、 資格試験に活用していきたいと思います。



今度こそ、記憶術のトレーニングをしなくても、どんどん記憶できる

         

記憶力 記憶のメカニズム

ただ、勉強を続けることで試験に合格することもできるかもしれませんが、このサイトに訪れた方には、効率のよい勉強法を知っていただきたいと思っております。おそらく、受験関係の本や受験用の教材には書いていないような具体的な勉強法が書いてあり、お役に立てていると信じております。そこで、テクニックだけでなく、記憶のメカニズムも是非、知ってください。人の記憶のメカニズムを知り、それを資格試験勉強に応用することでさらに、資格試験合格に近づくと確信しております。実際、私が勉強法を指導した方には、テクニック以上に、この、記憶のメカニズムを徹底的にお伝えするようにしています。なぜならば、そうすることで、普段行っている勉強法が正しい勉強方法なのか、時間ばかりかけて効率の上がりにくい勉強方法なのかの判断を自分でできるようになるからです。

関連エントリー

記憶力 記憶しやすい瞬間 記憶のスイッチをいれる1 記憶のスイッチを入れる その2 記憶力を鍛える方法 過剰学習について 記憶力 覚えられない原因を知ることで・・ あらゆるものを活用して覚える勉強法 曖昧な知識を明確な記憶に変える勉強法をしてますか? 記憶力に衰えはあるのか? 知識がどんどん増えていく?


苦痛なく覚える方法
どうすれば、7日以内に苦痛なく覚えられるようになるだろうか?
左脳式の記憶術教材