通常の3倍以上のスピードで成果を出す技術はこちら

Top >  記憶力 記憶のメカニズム >  記憶力 記憶しやすい瞬間

記憶力 記憶しやすい瞬間


二週間ほど前に、職場の仲間の奥さんとゴルフに行きました。
 *その奥さん、Kさんとしましょうか。

 Kさんはゴルフが初めてだということで、
 最初に1時間ほど打ちっぱなしをして、その後に
 ショートコースを回りました。

 時間にして、2時間弱。

 初めてのゴルフということで、ボールが入った時には
 キャーキャーと喜んでいて、Kさんの旦那さんも
 うれしそうにしていたのですが、

 私の興味は、他にありました。


 それは、彼女の中に起こった変化です。


 初めてゴルフを体験して、一体彼女にどのような
 変化が起こったのでしょうか?


 
 実は、私は彼女の中にどのような変化が起こるのか?
 予想がついていました。


 なぜなら、それは記憶のメカニズムと大きく関わっている
 からです。


 彼女(Kさん)は、ゴルフに興味を持ったのです。
 興味をもって、ゴルフ番組を見始めたのです。

 「そんなこと、当たり前だろ!」


 そのように思う方。もう少しお付き合いくださいね。


 
 興味をもつということは、どのようなことでしょうか?

 
 もしも彼女の中に起こった変化を、勉強に応用できるのならば、
 あなたは、興味をもって勉強を始めることができる。

 そのように考えることはできませんか?


 さきほどお話しました、”興味を持つ”という脳のメカニズムを
 理解すると、あなたの記憶力は高まります。
 

 Kさんは、ゴルフを始めたことによって、ゴルフに
 興味を持ちました。

 これは、どのようなことなのか?
 考えていきましょう。

 
 Kさんは主婦をしています。
 毎日、家事・育児・そしてビールを飲むとすぐに
 寝てしまう夫。という日々を繰り返しています。

 主婦業をしている方ならばご理解いただけると思いますが、
 同じような毎日がやってくるのです。

 この、同じような毎日にある刺激が加わったら
 どうなるでしょうか?

 同じことの繰り返しの場合は、パターン認識で済みますから
 それほど頭を使う必要はありません。

 これは、脳が安定している状態です。

 しかし、ここに刺激が加わると、脳は急に働き始めます。


 本来、脳というのは新しい刺激に十分に対応できる
 能力をもっており、新しい刺激を受け入れてくれます。

 
 Kさんの場合、ゴルフという刺激が加わることにより
 Kさんの脳はフル回転しはじめたのです。

 そして、結果として興味をもってゴルフ番組を見る
 という新しい習慣ができあがったのです。

 
 では、勉強に応用してみましょう。


 毎日毎日、勉強を繰り返していている方にとって
 新しい刺激とは、何でしょうか?

 Kさんの場合は、実際にゴルフを体験するという強烈な
 刺激を受けたことで、ゴルフに興味をもちました。

 勉強をしているあなたにとって、Kさんと同じような
 刺激はどこにあるのでしょうか?


 それは、


 模擬試験です。

 なぜ、模擬試験なのか?

 模擬試験というのは、普段の勉強とは異なり、決められた
 時間で、よい成績をあげるために頭を使いますから
 あなたの脳にとっての強烈な刺激となるのです。

 普段の勉強で、時計を気にしながら必死に問題を解くという
 経験をしている方は少ないと思います。

 ですから、模擬試験というのは、強烈な刺激なのです。

 
 私はメルマガなどで、模擬試験の日だけは必ず
 復習をしてくださいと、何度もお伝えしております。

 もう、理由はわかりますよね。

 模擬試験の日は、脳に強烈な刺激が加わることで
 フル回転している状態だからです。

 解けなかった問題を調べたい、わからなかった問題を
 勉強したいという強烈な興味がわく時です。

 このチャンスを逃さないでください。


 一番いけないのは、
 模擬試験を受けたあと、
 第一問から順番に復習することです。


 あなたはそのような勉強法をして
 いませんよね?


資格試験独学勉強法.NET 杉浦

勉強法・記憶法の目次はこちら
 *記事が探しづらいので目次を作成しました。
◆サイト管理人のプロフィールはこちら


         

記憶力 記憶のメカニズム

ただ、勉強を続けることで試験に合格することもできるかもしれませんが、このサイトに訪れた方には、効率のよい勉強法を知っていただきたいと思っております。おそらく、受験関係の本や受験用の教材には書いていないような具体的な勉強法が書いてあり、お役に立てていると信じております。そこで、テクニックだけでなく、記憶のメカニズムも是非、知ってください。人の記憶のメカニズムを知り、それを資格試験勉強に応用することでさらに、資格試験合格に近づくと確信しております。実際、私が勉強法を指導した方には、テクニック以上に、この、記憶のメカニズムを徹底的にお伝えするようにしています。なぜならば、そうすることで、普段行っている勉強法が正しい勉強方法なのか、時間ばかりかけて効率の上がりにくい勉強方法なのかの判断を自分でできるようになるからです。

関連エントリー

記憶力 記憶しやすい瞬間 記憶のスイッチをいれる1 記憶のスイッチを入れる その2 記憶力を鍛える方法 過剰学習について 記憶力 覚えられない原因を知ることで・・ あらゆるものを活用して覚える勉強法 曖昧な知識を明確な記憶に変える勉強法をしてますか? 記憶力に衰えはあるのか? 知識がどんどん増えていく?


メールマガジン登録はこちら
通常の3倍以上のスピードで成果を出す脳科学メソッドをお伝えしております。