◆資格勉強法・記憶法の目次はこちら
◆難関国家試験に3か月で合格した方法はこちら

医師国試合格記憶術 有料版


Top >  合格に近づく書籍一覧 >  東大家庭教師が教える頭が良くなる勉強法 吉永 賢一

東大家庭教師が教える頭が良くなる勉強法 吉永 賢一

本屋でたまたま見つけて立ち読みしましたが、
この本は非常にためになります。

アマゾンでも、好評価
(まあ、役に立たないという意見も当然あるでしょうが・・)

何がよいのかというと。

内容が具体的であることです。


どう勉強したらよいのか、あまり考えたことのない方。
勉強に行き詰っている方。

にお薦めします。

もちろん、
そんなこと、やっているよ!!
そんなこと、知っているよ!!

という内容もあると思います。


そんなこと、やっているよ!!
    ↓            という方は、
この本に書いてある内容のうち、自分がやっていないことを
やってみてください。

そんなこと、知っているよ!!
    ↓           という方は、
知っているのとやっているのは、全くの別物です。

実際やってみると、期待した以上の効果があるかもしれません。


東大家庭教師が教える頭が良くなる勉強法


また、同じ著者の別の本も購入して読んでみました。

イメージを使った記憶術の方法だけでなく、
数多くの記憶のテクニックが紹介されています。

東大家庭教師が教える 頭が良くなる記憶法

さらっと書いてありますが、
著者もおっしゃっているように、
実際に試してみると、

 「確かに今までよりも覚えやすい!」

という実感を感じられると思います。

例えば、単語を覚える際繰り返すの大切なのですが、
繰り返し方にもコツがあると書いてあります。


それは、どのような方法かというと、
例えば、drowsyという単語を覚える場合に、

drowsy 間 drowsy 間 drowsy 間 drowsy

というように、1秒程度でよいので、間を入れて
発音した方が、脳は繰り返し入ってきた情報だと
認識して記憶に残りやすいとのことです。

私の脳もあなたの脳も大変面白く、
このように脳の性質をうまく勉強に取り入れることで、
記憶しやすくなります。


本屋で見つけたら、立ち読みして、
どれかひとつで構いませんんので、
気になったところは、実践してみてください。

そして、効果を感じられたのであれば、
購入して、他の覚え方も実践してみる価値は
十分にあると思います。


杉浦

勉強法・記憶法の目次はこちら
 *記事が探しづらいので目次を作成しました。
◆サイト管理人のプロフィールはこちら

◆イメージを使った記憶術に挫折した人のための記憶術はこちら

 *記憶術教材の案内です。




         

合格に近づく書籍一覧

世の中には様々な資格試験学習法、記憶法、覚え方などに関する書籍があります。その中でも、私の視点で実践的であったり、人の脳の機能にあった勉強法のため、効率があがりやすいだろうなと思われるものを紹介しています。

関連エントリー

欲望に素直になることでやる気が目覚める 受験に役立つ 厳選書籍一覧 スランプに負けない勉強法 本物の勉強法シリーズ 東大家庭教師が教える頭が良くなる勉強法 吉永 賢一 夢をかなえる勉強法 伊藤真 伊藤真の司法試験に合格する勉強法 伊藤真 超高速勉強法 椋木修三 できる人の勉強法 安河内哲也 試験勉強の技術 柴田孝之 一発逆転!ワタナベ式記憶術 渡辺剛彰


メールマガジン登録はこちら
不定期で、資格試験に短期合格するコツをおつたえしております。