通常の3倍以上のスピードで成果を出す脳科学テクノロジーはこちら

Top >  合格に近づく書籍一覧 >  スランプに負けない勉強法

スランプに負けない勉強法

この本の著者は、
講演会に来た受験生によく訊かれる(相談される?)質問があるそうです

     「私は受かるでしょうか?」

不安のため、そのような質問をしてしまうのでしょうが、
著者は、

「私はいつうかるのでしょうか?」

という“問い”に変えなさいと、言っています。


私もその通りだと思います。


「私は受かるのでしょうか?」

なんていう言葉を時々、口にしてしまっていたら大変です。

なぜならこの言葉を使っているうちは、
受からない可能性も数パーセント(数十パーセント?)
受け入れてしまっているからです。(意識的であれ、無意識であれ)

これでは、いつまで経っても不安は解消されません。


これは一例に過ぎませんが、
様々な場面で、知らないうちに自らをスランプに陥れている
ことが多くある気がしています。


対策としては、
まず、スランプに陥りやすいパターンを知るのがよいでしょう。

そして次に、スランプに対する具体的な対処法を
実践し続けることが大切です。


それは、この書籍にたくさん書かれています。

『スランプに負けない勉強法』

というタイトルの本ですし、対処法が書かれていなければ、
さすがに困りますもんね。

詳しい内容については、この著書を読んでいただきたいのですが、
少し、本の内容を抜粋させていただきます。


例えば、
仕事から帰ってきた時に、すぐに勉強を始められますか?

もしも、「やろうか、やらないか」や、「やるとしたら、何をしよう?」

と迷っているようであれば、その迷いのプロセスは無駄になります。


そして、仕事から帰ってきてからうだうだと過ごす時間が過ぎてしまう。
そんな日が続く。

やがて、自己嫌悪。

これでは、スランプに陥ってしまいますね。


では、どうすればよいのか?その答えが書いてあります。


【●●の時はXXをすると決めておく】

 *その時間は、10分程度でもよいと思います。


仕事から帰って、かばんを机に降ろしたついでに、法律の基礎知識のノートを復習する。

このように決めてはいかがでしょうか?

もちろん、復習するノートがすぐ手が届くところに置いてある必要があります。


もしかしたら、このようなことをしていないがために、
時間を無駄に過ごしている方がいるのではないですか?

通勤時間に勉強する際も、「何を勉強するのか?」と迷うぐらいだったら、

  ●●の参考書のみを読む!

って、決めておいた方が迷うことがなく、すぐに勉強に取り掛かれるでしょう。


また、この本にも書いてありますし、
私も過去にメールマガジンで書いたことがあったと思いますが、


自分が決めたことを実行するのは、とても大切なことです。


もしも、朝に予定を立ててもそれを実行しなければ、
あなたの潜在意識は、

     【立てられた予定=守られない】

というパターンをプログラミングしてしまう可能性があります。


「いや、予定通りに進む人ってなかなかいないんじゃない?」
そう思うかもしれませんね。


実は、予定を実行するのってとても簡単なんです。

そして、あるコツにしたがって計画を立て、ほんの少しだけ実行すれば、
あなたは知らないうちに、今よりもずっと、実行力のある人間になります。


それは何をするかとういと、

① 【朝、予定を立てる】
② 【そして、実行する】

たったこれだけです。

それができないから困っている!

という方。

このやり方については、別のところで説明しておりますので、
そちらをご確認ください。

*目標の大きさは関係ありません。
 小さな目標であれ、大きな目標であれ、実行することに意味があるのです。
 ですから、10分程度でできる目標を達成するだけでも、
 あなたの実行力は、どんどん高まっていきます。


また、目標を朝に立てる以外にやっていただきたいことがあります。


それは・・・


スランプを感じた時、
①この本を開いてください。
②そして、本に書かれた内容のうち、あなたが実践できそうなところを
  10分だけ実践してください。

いいですか、10分だけですよ。


繰り返しますが、スランプを感じた時のみ、
10分以内にできる、スランプ脱出法を試してみてください。


そのようなことを習慣化しますと、この本の内容も実践できます。
(当たり前ですが・・・)

あなたはますます、スランプから遠ざかっていくに違いありません。



1番難しい試験に合格させるプロが書いた! スランプに負けない勉強法
(どんな目標も達成できる!自分をマネジメントする30の習慣)


*まだキャンペーンをしているかもしれません。


追伸:
勉強していてスランプに陥る。
いや、それ以前に、勉強生活に入るための生活習慣を
変える必要がありそうだ。

当たり前のことを当たり前に行う。
そんな習慣がついていれば、自然と勉強も当たり前のことになります。

もしも、当たり前のことを当たり前にするのが苦手であれば、
あなたの当たり前をリセットするために、
下記の書籍もよいかもしれません。


◆絶対に挫折しないまり式英語コーチングはこちら
 ・・・まりさんは人柄も素敵で食事友達でもあります
◆『捨てる英語勉強法』はこちら
 ・・・無料のぞき見キャンペーン中です。
    著者の関口さんは仲良しの友達で、相当量の方にインタビューして、
    この本を書かれていますし、英語の勉強が楽しくなりますよ。


アマゾンへのリンクはこちら
◆サイト管理人のプロフィールはこちら

         

合格に近づく書籍一覧

世の中には様々な資格試験学習法、記憶法、覚え方などに関する書籍があります。その中でも、私の視点で実践的であったり、人の脳の機能にあった勉強法のため、効率があがりやすいだろうなと思われるものを紹介しています。

関連エントリー

欲望に素直になることでやる気が目覚める 受験に役立つ 厳選書籍一覧 スランプに負けない勉強法 本物の勉強法シリーズ 東大家庭教師が教える頭が良くなる勉強法 吉永 賢一 夢をかなえる勉強法 伊藤真 伊藤真の司法試験に合格する勉強法 伊藤真 超高速勉強法 椋木修三 できる人の勉強法 安河内哲也 試験勉強の技術 柴田孝之 一発逆転!ワタナベ式記憶術 渡辺剛彰


メールマガジン登録はこちら
通常の3倍以上のスピードで成果を出す脳科学メソッドをお伝えしております。