どうすれば、7日以内に苦痛なく覚えられるようになるだろうか?

Top >  合格に近づく書籍一覧 >  試験勉強の技術 柴田孝之

試験勉強の技術 柴田孝之

資格試験に欠かせないオススメ書籍一覧はこちら


試験勉強の技術 柴田孝之

この、柴田氏の書籍はオススメです。
どのような点でオススメかというと・・・・

著者(柴田孝之氏プロフィール):
司法試験講師
現在LEC東京リーガルマインド専任講師



司法試験超人気講師が教える試験勉強の技術
 ―あらゆる試験に強くなる82のヒント

独学.net管理人 杉浦の感想

どこを読んでも、理想論ではない実践的な勉強法が
書いてあるという印象です。

私は、受験関連、勉強法関連の書籍を100冊以上は
読みましたが、その中で、一番役に立つと感じました。
(あくまでも個人的意見です。)

独学者だけでなく、予備校に通う人にも必要な
勉強に対する心構えが書いてあります。

その心構えも、嘘がないというか、理想論で終わっていない。


第5章には、
暗記物は勉強の初期に始めるべきか、あるいは、試験直前に行うべきか?
について、なるほどと思われることが書いてあります。

あなたは、暗記物を記憶する際、
いつから始めるのがよいと思いますか?

初学者の方でも、勉強を始めて1年、2年と経った方でも、お勧めです。

【司法試験超人気講師が教える試験勉強の技術】は、
ここで紹介している受験関連書籍の中でも、特にお勧めです。

もちろん、どこの本にも書いてあるような当たり前のことも書いてあります。

「そんなことは知ってるよ! (やれてないけれど・・・)」
というあら探し目線でこの本を読むのであれば、
そのような心構えの方には、学ぶことが少ないと思います。

当たり前のことでも、自分にできていないことは何か?
この本に書いてあることで、自分ができていることは何か?
そして、今後の勉強にどのように実践していこうか?


という前向きな“問い”を持てる方にはオススメです。


参考のために、この本を読んだ方の感想です。

アマゾンで読む⇒
司法試験超人気講師が教える試験勉強の技術―あらゆる試験に強くなる82のヒント

そしてです。
資格試験の勉強に欠かせないアイテムを
一つだけ紹介しておきます。

多くの方が、仕事をしながらの資格試験受験だと
思います。
時間がない中、効率をあげるためのアイテムです。

実際、このアイテムを使った勉強法を友人に教えたところ、
見事、社労士試験に合格し、とても感謝されました。

結論を申し上げますと、音声のスピードをあげる
ソフトです。

すでにそういったものの存在はご存知かも
しれませんね。

実際、私がどのように使っていたのか?
その一例を紹介しておきます。

語呂あわせを読んで、音声として録音し、
それを倍速で何度も何度も聴いていました。

すっごくすっごく語呂のよい語呂合わせが
できた時は、こんなことする必要はないのですが・・・・

例えばです。

エンタプライズっていう英単語があります。

企業

という意味なんですが、

これを、

エンタプライズ企業

って、覚えちゃうんです。

エンタプライズっていう名前の企業だと
思ってください。

試しに、エンタプライズ企業って
何度か口に出していってみてください。

多分、数回で覚えてしまうと思います。

こういったものを(今回の例は英単語ですが・・・)
一日に100個くらい作って、
録音します。

あとは、ひたすら聴きます。
覚えようとする必要はありません。

ひたすら聴くんです。
 *たまに、声にだして言ってみるのもよいでしょう。

そしたら、覚えられます。
語呂合わせって、何度も繰り返さないと
忘れちゃう場合がある。
 特に、語呂が悪い語呂合わせの場合・・・

だから、何度も繰り返し聴くんです。

覚えられますよ。

速聴きソフトを使えば、2倍、3倍・・
繰り返すことができます。

ちなみに、世の中に出ているソフトをいろいろと
試してみましたが、

このソフトがダントツでおススメです。

その他の勉強法関連のオススメ書籍を見るにはこちら


追記:
紹介しました柴田氏の書籍ですが、
なるほどと納得する部分も多いし正論が多いが、
読んだ後にモチベーションがあがらない。

という感想を何回か見ました。

確かにそういう感はありますね。

ただしです。
ただし、なんです。

モチベーションというものは人にあげてもらうのではなく、
自分であげるものなんです。

というか、正確に言うと、

「何のためにその資格を受けるのか?」

ということをしっかりと考えたら、
勝手にわきあがってくるものなんです。

「何のためにその資格を受けるのか?」
  ↓
「昇給のため」 とか
「スキルアップのため」

というのはそれは確かにそうなのでしょうが、

「では、何のために昇給するのか?」
「では、何のためにスキルアップするのか?」

ということまで掘り下げて考える必要があります。
いえ、正確言うと考えると言うよりも、

昇給した時(スキルアップした時)にあなたに何が起こっていて、
あなたの周りには何が起こっていて、
どんな幸せが起こっているのか?

リアルに体感できるくらいに想像すると、
モチベーションは勝手にあがってきます。

 *一人ではできない方はプロのコーチに相談してください。
  私が紹介することもできますし、
  有料になりますが、私のコーチングを受けていただいても
  構いません。


いや、そういうのわかってるけれど・・・・

という意見もあるかもしれませんね。


本の話に戻します。


繰り返しになりますが、この本を読んだ後に、

自分がすでにやっていると感じた部分があれば、
「自分のやり方であっているんだ。すぐには結果に
 結びつかないかもしれないけれど、いつか成果が出る」
と自信をもってください。

自信をもってくださいと言ってもよくわからない人は、
自分のやり方であっていると思った内容を、
リストアップして、箇条書きで構いませんので、
紙に書き出してください。

そういった行動をするだけで自信につながりますし、
その瞬間にモチベーションがあがるのを感じられると思います。

そして、自分がやっていないと思った勉強法があったならば、
その中で、

・簡単そうなこと
・これならばやってみたい

と思えたことをまず実践してみてください。

その小さな実践があなたを動機づけますし、
あなた自身のセルフイメージを変化させることになります。


つまり、こういうことです。

本を読んで、「知っている」とか「難しい」とかいうだけの人
          =
本を読んでもやらない人


ではなくて、

本を読んでほんの少しでもすぐに実践する人
          =
すぐに行動に転換できる成長欲の高い人

小さなことの繰り返しでいいのです。
本当です。

あなたの脳は、それがあなたにとって
大きな行動であろうと小さな行動であろうと、
そんなことは気にしていません。


本を読んで(どんなことであっても)すぐに実践する癖をつけていけば、
あなたは、

行動力のある人に変わっていきます。

それはつまり、

コツコツと勉強を続けられる人になるきっかけになります。

本当です。


『一人勝ちの記憶術 FAST』の再販売を検討しています。
これは、過去に4000名以上に利用していただいた学習教材です。

この教材の中でも繰り返しお伝えしています。

たったひとつでもいいので、「これはやれそう!」と思ったことを
実践してくださいと。

大切なのはそこに書かれているノウハウよりも、
10分程度でもいいので、実践できる自分になることです。


行政書士試験 三重県 N・K様


実用的ですぐ活用的できるテクニックだと思いました。早速、 資格試験に活用していきたいと思います。



今度こそ、記憶術のトレーニングをしなくても、どんどん記憶できる

         

合格に近づく書籍一覧

世の中には様々な資格試験学習法、記憶法、覚え方などに関する書籍があります。その中でも、私の視点で実践的であったり、人の脳の機能にあった勉強法のため、効率があがりやすいだろうなと思われるものを紹介しています。

関連エントリー

欲望に素直になることでやる気が目覚める 受験に役立つ 厳選書籍一覧 スランプに負けない勉強法 本物の勉強法シリーズ 東大家庭教師が教える頭が良くなる勉強法 吉永 賢一 夢をかなえる勉強法 伊藤真 伊藤真の司法試験に合格する勉強法 伊藤真 超高速勉強法 椋木修三 できる人の勉強法 安河内哲也 試験勉強の技術 柴田孝之 一発逆転!ワタナベ式記憶術 渡辺剛彰


苦痛なく覚える方法
どうすれば、7日以内に苦痛なく覚えられるようになるだろうか?
左脳式の記憶術教材