通常の3倍以上のスピードで成果を出す脳科学テクノロジーはこちら

Top >  社労士試験勉強法 >  社会保険労務士を目指すなら、まず、読んでおきたい

社会保険労務士を目指すなら、まず、読んでおきたい

社会保険労務士を目指すのであれば、この本を読むことを
お勧めします。

なぜか?

効率のよい勉強法について考えてみます。

待てよ・・・

効率のよい勉強法って一体何?
効率のよい勉強法って、そもそも何?
効率がよいとは・・・

なーーんて、考えてみるとわかってくるのは、
効率のよい勉強法とは、無駄のない勉強法と
言い換えることもできるような気がする。

つまり、私たちの脳みそにとって、
無駄のない勉強法ということ。

話が脱線するけれど・・・

もしも外人さんが、箸を使って食事している場面に遭遇し、
箸をスプーンやフォークを持つように握っているとしたら?

そんな使い方は間違っていますよね。
そんな食べ方では、疲れちゃいますよね。
時間もかかりますよね。

箸は、指で上手に開いて使うもの。

どうして、そのような使い方をするかといったら、
指で上手に開いて使うように作られているからですよね。

つまり、それが箸の機能。


さて、話しを元に戻します。

人間の脳みその機能って、学んだことはありますか?

人間の脳みその機能を学んで、それを生かすような
勉強法をしたほうが、いいに決まっている。

そして、脳みそがもつ機能は、たくさんあるのですが、
そのひとつに、

 ”物事を理解する時は、細かいことよりも全体像から”

という機能があります。


いざ、社会保険労務士の勉強をはじめようと思ったとき、
いきなり、分厚い参考書の1ページ目から勉強をはじめるのは、
ナンセンス。

脳の機能を考えたら、まずは、大まかでいいから、
全体像をつかむこと。

さて、さらに話しを元に戻します。


今回ご紹介する本は、脳の機能にとって、
まさにぴったりの本です。

例えば、「労働法って、イマイチよくわかんないんだよね」

なーんて思うことがあるのだったら、
まずは、労働法の全体像をつかまなきゃ!

ということで、全体像をつかむのにうってつけの本の紹介です。

労働法のキモが2時間でわかる本

社会保険・年金のキモが2時間でわかる本

この本を購入するには?
楽天で購入  ⇒労働法のキモが2時間でわかる本
アマゾンで購入⇒労働法のキモが2時間でわかる本


                      関連記事はこちら


資格試験独学勉強法.NET 杉浦

◆絶対に挫折しないまり式英語コーチングはこちら
 ・・・まりさんは人柄も素敵で食事友達でもあります
◆『捨てる英語勉強法』はこちら
 ・・・無料のぞき見キャンペーン中です。
    著者の関口さんは仲良しの友達で、相当量の方にインタビューして、
    この本を書かれていますし、英語の勉強が楽しくなりますよ。


アマゾンへのリンクはこちら
◆サイト管理人のプロフィールはこちら

         

社労士試験勉強法

ここでは、社会保険労務士資格試験に関する一般的試験情報や勉強法について書いています。
早速、●●●●●法を始めました

  社会保険労務士受験 愛知県 K・I様

全くの偶然だったのですが,この教材に出逢ってとてもよかったと思っています。
早速,●●●●●法を始めました。まだ一通り読んだだけですが,もっと読み込むと 新たな発見がたくさんありそうで楽しみです。       詳しくはこちら

関連エントリー

社会保険労務士試験受験生の方の勉強法アンケート 社労士試験、独学で効率のいい勉強をするには? 社会保険労務士を目指すなら、まず、読んでおきたい 社会保険労務士試験 予備校は必要? 社労士合格体験記 参考書は? 社会保険労務士試験情報


メールマガジン登録はこちら
通常の3倍以上のスピードで成果を出す脳科学メソッドをお伝えしております。