通常の3倍以上のスピードで成果を出す技術はこちら

Top >  公認会計士試験勉強法 >  公認会計士試験情報

公認会計士試験情報


すぐにでも応用できるメソッドが紹介されていました。

  公認会計士試験 愛媛県 T・K様

思っていた以上にすばらしい内容でした。記憶術については他にも色々あり、 過去に私も試したことがありますが、自分が行っている資格の勉強に応用すると なると、なかなか思うようにうまく行かず、結局、挫折した苦い経験があります。
しかし、「一人勝ちの記憶術 FAST」では、すぐにでも自分が行っている勉強に応用 できるメソッドが数多く紹介されており、この点が非常に優れていると思いました。             詳しくはこちら

公認会計士試験情報

公認会計士試験試験要項
公認会計士試験日時
◆短答式試験
 ●平成19年5月27日
  企業法 13:00~14:30
  監査論 16:00~17:30
 ●平成19年6月3日
  管理会計論 11:00~12:30
  財務会計論 14:30~17:30
◆論文式試験
 ●平成19年8月21日
  監査論 10:30~12:30
  租税法 14:30~16:30
 ●平成19年8月22日
  会計学 10:30~12:30
  会計学 14:30~17:30
 ●平成19年8月23日
  企業法 10:30~12:30
  選択科目(経営学、経済学、民法、統計学から1科目)
       14:30~16:30

働きながらの挑戦なので、時間短縮できるようになったこともメリットでした。

  公認会計士試験 兵庫県 S・I 様

一人勝ちの記憶術 FASTを読んで活用した感想は、

1、ノートの取り方が変わったことです。

僕は公認会計士の資格試験にチャレンジ中で、カセットテープを聴きながら講義を聴く勉強をしているのですが、○○○・・・・・・・・・・・・・・・・・・○○○ようにしたところ、ノートを見るだけでその時の講義の内容もよく理解できるようになったし、何回も繰り返しテープを聴く必要も減りました。
また、ノートをいつも持ち歩いて少しの時間でも見直すようにしたので、常に復習をしているのと同じ効果があったように思います。
その結果、時間が有効に使えるようになりました。

2、間違いを減らす事ができた

会計士試験には5択問題(短答試験といいます)があるのですが、それに潜在意識活用法を使いました。
今までやった問題や過去の試験問題で間違えた問題やカンで正解した問題に使ったところ、自分のあやふやな記憶が固定されやすくなりました。実際に正解率も徐々に良くなってきています。

今は模擬試験などのある時期ではないので、実際に効果が確認できるのは少し先にはなると思うのですが、とにかく自分の中ではすごい変化でありました。

でも一番の効果は、変なプレッシャーから解放されて勉強が出来るようになったことです。働きながらの資格試験への挑戦なのでとにかく時間との戦いです。何かを覚えようとするとき、時間短縮できるようになったこともメリットでした。この調子でこれからもがんばりたいと思います。   詳しくはこちら

公認会計士試験に独学で合格したいなら? 公認会計士 独学勉強法

勉強法・記憶法の目次はこちら
 *記事が探しづらいので目次を作成しました。
◆サイト管理人のプロフィールはこちら


         

公認会計士試験勉強法

ここでは、公認会計士試験勉強法に関する一般的試験情報や独学勉強法について書いています。
すぐにでも応用できるメソッドが紹介されていました。

  公認会計士試験 愛媛県 T・K様

思っていた以上にすばらしい内容でした。記憶術については他にも色々あり、 過去に私も試したことがありますが、自分が行っている資格の勉強に応用すると なると、なかなか思うようにうまく行かず、結局、挫折した苦い経験があります。
しかし、「一人勝ちの記憶術 FAST」では、すぐにでも自分が行っている勉強に応用 できるメソッドが数多く紹介されており、この点が非常に優れていると思いました。             詳しくはこちら

関連エントリー

公認会計士試験(修了試験)受験生の方の勉強法アンケートです。 公認会計士試験 予備校 公認会計士試験情報


メールマガジン登録はこちら
通常の3倍以上のスピードで成果を出す脳科学メソッドをお伝えしております。