通常の3倍以上のスピードで成果を出す脳科学テクノロジーはこちら

Top >  アロマテラピー資格情報 >  アロマテラピーインストラクター資格試験情報 2008

アロマテラピーインストラクター資格試験情報 2008

アロマテラピーインストラクター資格試験情報

アロマテラピーインストラクターを目指す方は、精油学など
のみではなく、解剖学や生理学なども勉強する
必要があります。

解剖学などは、看護し向けのイラスト入りの
書籍などが、意外とイメージしやすく勉強が
楽になるかもしれませんね。

試験概要
試験日時 2009年3月29日

標準カリキュラム
1.アロマテラピーの定義
2.(社)日本アロマ環境協会
3.アロマテラピーの歴史
4.精油学総論
5.精油学各論
6.基材論
7.解剖生理学
8.健康学
9.タッチング論
10.ボランティア論
11.ホームケア論
12.アロマテラピーインストラクターの心得

実施都市:
札幌・仙台
東京・金沢
名古屋・大阪
広島・松山
福岡・沖縄


例えば、

この本は看護学生の90パーセント以上が国家試験対策に
使用している本です。

解剖生理学などを勉強する際、
このような本をちょっと利用することで、
今まで難しく感じていたことが、すんなり理解できるように
なることもあると思います。

問題集もついていますから、自分の知識を
正確にチェックすることができ、
解剖生理学が得意になるかもしれませんね。

この本を楽天で購入するにはこちら↓
看護師・看護学生のためのレビューブック第10版


その他の、アロマテラピー資格試験対策のための
書籍情報は下記より

アロマテラピー資格試験お勧め書籍

◆絶対に挫折しないまり式英語コーチングはこちら
 ・・・まりさんは人柄も素敵で食事友達でもあります
◆『捨てる英語勉強法』はこちら
 ・・・無料のぞき見キャンペーン中です。
    著者の関口さんは仲良しの友達で、相当量の方にインタビューして、
    この本を書かれていますし、英語の勉強が楽しくなりますよ。


アマゾンへのリンクはこちら
◆サイト管理人のプロフィールはこちら

         

アロマテラピー資格情報

ここでは、アロマテラピーインストラクター資格試験に関する一般的試験情報や、アロマテラピー検定、インストラクター資格試験を受験する方、通信で勉強する方などに、アロマテラピー関連の試験に関する勉強法なども含めた情報を提供しています。

関連エントリー

アロマテラピー 過去問など、好評価の書籍 アロマテラピー試験勉強法 アロマテラピー資格試験お勧め書籍 アロマテラピーインストラクター資格試験情報 2008 アロマテラピー資格のスクールを探す アロマテラピーインストラクター資格試験情報2007


メールマガジン登録はこちら
通常の3倍以上のスピードで成果を出す脳科学メソッドをお伝えしております。