通常の3倍以上のスピードで成果を出す技術はこちら

Top >  資格試験予備校 >  資格試験の勉強のためにどこの予備校に行くべき? 2

資格試験の勉強のためにどこの予備校に行くべき? 2

さて、予備校選びのポイントを整理してみます。
あくまでも、私の個人的意見ですので参考程度に
読んでいただければと思います。

私がチェックするポイントとしましては、
①学生が多いか、社会人が多いか?
 これは、予備校の資料だけではわからないこともありますので、
 できれば、自分が行こうと思っている”●●予備校の▲▲校”に 
 直接連絡して、聞いてみたいところです。

②自習室があるか? 自習室の利用率は?
 自習室があって、そこで多くの人が勉強しているのがのぞましいと
 思います。
 資格試験を受験する方の中には、その資格で食べて行こうとしている方も
 いらっしゃれば、スキルアップのために、なんとなく受ける方がいらっしゃいます。
 そのような方たちの、全体的な雰囲気が現れますので、
 私は自習室をどれくらいの人が利用しているのかは確かめたいところです。

③DVDやCDなどの教材の貸し出しをしているか?
 効率のよい勉強をしたり、特に社会人の方などが通勤時間を
 惜しんで勉強するためには、そのような教材が無料あるいは安価で
 借りられるところがのぞましいですし、
 そのようなことをしているかどうかで、その予備校の姿勢が
 わかります。

 私の知り合いは、某予備校に行っていたのですが、
 社会人の方の、予備校以外の時間の勉強に対するサポートなどが、
 とてもしっかりしていると言っていました。

 そのような情報は、パンフレットや予備校の発行している資料などで、
 調べたり、資料などに体験談がのっていますので、
 そういったところから、情報を集めてください。
 無料でDVDやCD教材を貸し出すと書いてあったのに、
 実際に行ってみたら、一部の都市のみ、ということもあるようです。
 事前にしっかりとチェックするのがよいと思います。


簡単にあげると、まずは上記のことをチェックします。
予備校選びをしっかりとしている方は、予備校の発行している資料を
見ることはもちろん、実際に見にいったり、体験講座などを受けたり
していると言っていました。

資料請求などをすると、割引価格での体験講座の案内がついてくる場合が
ありますから、そういったものを利用して、資格試験予備校の見学に
行くことをお勧めします。

参考までに、

◆資格の大原◆
以上のような観点から資格の大原について、見てみるにはこちら
⇒  資格の大原

公認会計士 ・ 税理士 ・ 簿記 ・社会保険労務士 ・行政書士 ・宅建主任者・中小企業診断士 ・FP・旅行管理者・ホームヘルパー講座・公務員講座・米国公認会計士などの資格を扱う大手の資格試験予備校です。

資格の大原についての詳細はこちら

◆ヒューマンアカデミー◆
ヒューマンアカデミーは、通学も通信もあります。

ヒューマンアカデミーで資料請求するにはこちら
資格・教育「ヒューマンアカデミー」:お薦めです。

そして、非常に重要なことをお伝えします。
あなたが基本、独学で勉強しているとします。

そして、直前対策のためなどのために予備校に行くとします。

つまりそれは、
今までと勉強のスタイルや生活スタイルが変化する可能性が
あるわけです。

いいですか?
そのことをあらかじめ理解しておいてください。

そしてです。
予備校で授業を受けた後に復習をすると思いますが、

どこで、何分(何時間)、何を優先的に復習するのかを、
決めておいてください。

欲張ってはいけません。

最低限やれそうな時間、やりたいことだけを
やると決めてください。

予備校の帰りに近くのファミレスの●●で、
30分だけ、
△△の部分だけを復習する。

そのあとは気分しだい。

そんな内容で十分です。


すごく大切なことをお伝えします。

やれそうにない目標を立てて、見事にやれないと、
自分はできない人だというレッテルを貼ることになります。

やれそうな目標を立てて、見事にこなすと、
自分は決めたことをできる人だという認識ができてきます。

試験勉強というのは、あなたの感情との戦いでもあります。
上手にコントロールしてください。

大丈夫です。

自分がやれる範囲のこと(絶対に欲張らないでください)を
やればいいのです。

それが確実に成果を出すもっとも簡単な第一歩です。

杉浦より

勉強法・記憶法の目次はこちら
 *記事が探しづらいので目次を作成しました。
◆サイト管理人のプロフィールはこちら


         

資格試験予備校

資格試験を目指すにあたって、資格試験予備校に行くべきか、独学で合格を目指すべきか、本当に悩みました。金銭的なことや時間的な悩みなどもありました。また、資格試験予備校に行くと決まっても、どこの予備校に行くのがよいのか? また、地方の予備校でいいのか?あるいは、東京、名古屋、大阪などの大都市にある資格試験予備校に行くべきなのか?

関連エントリー

資格試験の勉強のためにどこの予備校に行くべき? 資格試験の勉強のためにどこの予備校に行くべき? 2 資格試験予備校~資格の大原 ヒューマンアカデミー


メールマガジン登録はこちら
通常の3倍以上のスピードで成果を出す脳科学メソッドをお伝えしております。